ネクセンスタッドレス

ネクセンスタッドレスとミシュランスタッドレス履き比べ

一般ユーザーの皆様には、
申し訳ないお話しですが・・・

 

私は、自動車販売店の店長をしている事もあり・・・

 

皆さんと比べて、かなり安い値段で、
自分の車に使う、スタッドレスタイヤを買う事が出来ます。

 

特に、ミシュランのタイヤは・・・
ミシュランタイヤが、オカモトタイヤだった頃からの付き合いがあり、

 

安く、手に入れる事が、できるのです。

 

前置きが長くなりましたが・・・

 

もう、5年も前のことになるのですが・・・
私の会社で取引している、ミシュランのディーラーからの頼みで・・・

 

ミシュランのスタッドレスタイヤ(X-ICE)を、買う事になりました。

 

細かい説明をすると、かなり長くなってしまうので、

簡単に話を進めますが・・・

 

ミシュランのスタッドレスタイヤは、特殊なゴムを採用していて・・・

 

減りが遅いし、ミゾが半分に減っても新品時と性能がほとんど変わらない・・・
と、いう事で・・・

 

同じ車に乗り続けるなら・・・高くても得だなぁ・・・と考えて、
購入を決めました。

 

私は、自分の車を使うことが少なく(走行距離が少ない)ので、
この、ミシュランスタッドレスを、4シーズン使ったのです。

 

しかし・・・
4シーズンの途中・・・大雪で、どこもアイスバーン状態の日に・・・

 

今まで、凍った路面になっていても、
上っていた、いつもの通勤路の上り坂が上れなくなり・・・

 

さすがに、買い替えなくちゃ・・・と思って、

 

試しに、ネクセンのスタッドレスタイヤに買い替えたのです。

 

そして翌日・・・
昨日は上れなかった、例の上り坂にチャレンジすると・・・

 

何も問題なく、上れたのでした。


ネクセンのデメリット、ミシュランのデメリット

ネクセン WINGUARD SUV

それまで使っていた、
ミシュランのスタッドレスタイヤは・・・

 

さすが、ミシュラン・・・高いだけある・・・
と、納得の性能でした。

 

雪道、アイスバーン、どちらも問題なく、走行できました。
(あたりまえですね・・・)

 

4シーズン目の途中まで使った訳ですが・・・
ミゾはまだ残っていたほど、減りも遅く、

 

特に、私が気に入っていたのは、
スタッドレスにも関わらず・・・ドライな路面での性能でした。

 

スタッドレスなのに、音も静かだし・・・
何より、スタッドレス特有のグニャグニャした感じがなく・・・

 

ハンドリングも、夏タイヤ並の高性能なタイヤでした。

 

しかし・・・
ミゾが残っているとはいえ、さすがに4シーズン目となると、
ゴムが堅くなってしまったようです。

 

では、履き替えた、ネクセンスタッドレスタイヤの方は?
と、言うと・・・

 

先に申し上げましたように・・・
4シーズン目のミシュランに、勝ったほどの性能・・・

 

何も問題なく、スタッドレスタイヤとして、使える性能です。

 

しかし・・・
ドライな路面では、ミシュランには遠く及びません。

 

また、
走行中のタイヤの音も、ミシュランの静かさには負けています。

 

さらに・・・
ミシュランの場合は、3シーズン目も、まったく問題なく使えましたが、

 

ネクセンの場合は、2シーズンだけ使って、
3シーズン目は、新品に履き替えた方が良いと思います。
(ミゾがあっても、ゴムが堅くなってしまいます)

 

とは言っても・・・
ブリヂストンを除く、他の国産タイヤメーカーとほとんど変わらないと思います。

 

ミシュランとブリヂストンは、別格だと思って良いでしょう

 

まとめをお話しすると・・・

 

確かに、ミシュランのスタッドレスタイヤは、すばらしい性能でした。

 

しかし・・・
値段は、ネクセンスタッドレスタイヤの数倍になります。

 

これは、ミシュランタイヤの最大のデメリットだと言えると思います。

 

ネクセンのスタッドレスは、安くても、スタッドレスとして、
ちゃんと使えるレベルのタイヤです。

 

予算があって、ドライ路面のハンドリングも良くて、音も静かなスタッドレスが良い・・・
と、言う人は、ミシュランを選んで・・・

 

音が多少は大きくても、普通に効くスタッドレスを安く買いたい・・・
と、言う人は、ネクセンを選ぶと良い・・・

 

と、思います。

 

ちなみに・・・同じくアジアンタイヤのハンコックのスタッドレスより、
ネクセンのスタッドレスの方が、かなり静かでした。


ネクセンタイヤの、実際の販売価格は?
下のリンク先で、確認してみて下さい。

ネクセンタイヤ価格


 


page top